人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

異業種参入

このところ特にLED照明が売れに売れているようですが、お隣の宮城県涌谷と栗原市では街路灯をLEDにかえたところ近隣のテレビが電波障害でうつらなくなったとのこと。

涌谷市のLEDは某名の通ったメーカー製のもので対応もきわめて早くすぐ改良版に切り替えて解決したそうなんですが、栗原市のほうのメーカーはLEDをメインに起業したベンチャー企業で対応もさっぱり・・・  ということで総務省が独自にサンプル試験をするなど時間がかかり解決までには8ヶ月を要したということが新聞その他の報道でもありました。

なぜ宮城県だけでそういう事例がおこったのかというのも異例ですが、実は氷山の一角でおそらく日本中いたるところでそういう現象が起きているのでしょうが気づかれないだけということなのではないかなと思います。

LED照明には現在のところ技術基準がありません。光ればいいということなので、粗悪品が出回っているということですが、それらはほとんど異業種からの参入企業によって作り出されています。

ベンチャー企業が決して悪いわけでないのですが、問題の栗原市のLEDのベンチャー企業も実はもともと農業分野の企業で技術者がまったくおらず中国のメーカーにほとんど丸投げ状態でつくらせてそれを輸入して自社ブランドで販売するという形だったようです。

要するに『どうもLED照明がこれから成長分野らしいから手っ取り早く金儲けをしよう』とはじめたわけですね。

異業種参入というのはどの業界でもそうですが、同様の危険性を常にはらんでいます。

私のいる建築業界でもそうですが異業種からの参入、または他業種への参入(たとえば建設会社が農業分野へ)というのは経験も技術もないところにいきなりはいってくるわけですから、ヘッドハントをしようがあぶれた労働者を雇用しようが最初からうまくいくと考える方がおかしいような気もします。

机の上だけで考えたことはどこかで破綻しますから・・・

生業(なりわい)として長年やっている仕事というのはやはりそれなりの重みがあるのではないかと思います。 あちこちに手を伸ばすと言うのはカマドを反す元だというのは昔からよく言われますが
そうそう業種転換なんてできるものではなく、小泉政権のあたりによく言われた産業シフトとか適正業種への雇用変換なんてのはバカ話だと思っていた私はこの手の話を聞くたびに『やっぱりな・・・』と思ってしまいます。

by zaxmama | 2011-01-29 23:48 | 日記  

地デ鹿・・・アナロ熊は?

2011年7月24日正午。予定通りアナログテレビ放送終了!

って宣言してしまっちゃったので意地でもアナログ放送延長はしない模様・・・。

ちなみに岩手は前回調査で沖縄につぐ低普及率だったけど直近の調査では全国でも特筆すべき割合で22.8%アップ。89.5%の世帯普及率になったと。
でもまだ10人に1人は地デジになっていない。

たぶん間に合わない。 結局は25年までBSで地上波キー局の再送信をやるらしい・・・。(画質はかなりわるい。おまけに難視聴認定をうけた世帯だけ見ることができるようにロックをかけると・・・なんだそりゃ)

ところで・・・市町村民税が非課税になっている世帯には地デジチューナーを配ることになったということですので該当の方、あるいはご近所、ご町内でご相談の方は0570-03-3840地デジチューナー支援実施センターまでご連絡ください。

by zaxmama | 2011-01-29 23:47 | 建築